scrap-it-to


巻き爪・陥入爪治療

2016.06.17 15:07

都心のオフィス街にあるクリニックで勤務しているからでしょうか。

足のゆびの痛みでお困りの方に割とお会いします。

足の爪がゆびの肉にくい込んで痛みが出ている方がおり、硬くて先が細い靴を履かれている方や、体重コントロールが不良の方に多い印象です。

 

現在様々な治療法が世の中にはありますが、その治療法は、大まかに言いますと、手術による方法(血が出る)と、手術ではない方法(血が出ない)に分かれます。

毎日の処置ができず、穏便に治したいという方には、手術ではない方法のpodofix(ポドフィックス)という爪矯正キットをお勧めしています。

これは、シュパンゲというドイツ製のワイヤー付きパッドを爪に貼り、パッド内にある引き締めたワイヤーで爪を矯正していく方法です。

20分程の時間で終了します。

短所は、矯正力が極端に強いものではないこと、長所は、深爪でもできることと、様々な形の爪に対応できることです。

僕自身も以前、試しに自分の足につけてみたことがあるのですが、日常生活でも邪魔にはなりません。

巻き爪・陥入爪でお悩みの方は、銀座の東京皮膚科・形成外科、品川のイーストワン皮膚科・形成外科でご相談ください。

DSCF1081 DSCF1085

投稿巻き爪・陥入爪治療イーストワン皮膚科・形成外科 奥野公成 皮膚科ブログの最初に登場しました。


コメント0

コメントする

タグ


この記事を通報する