scrap-it-to


Vista-EYE新しい【ヒアルロン酸注入】進化する目回りの治療

2016.07.16 19:55

vs

ほうれい線やマリオネットライン、ゴルゴラインなど、くぼんだ部分にボリュームを持たせる従来の方法を改良した【Vista-shape】ただ膨らませるのではなく、注入によってリフトアップを図る全く新しい方法です。このビスタシェイプが更に進化しました。

Vista-shapeはもともとブラジルのDR.デマイオを中心に、シンガポールのDR.ウー、イギリスのDR.スイフトなど海外で活躍するドクターによって考案されました。その後中心的DR.であるデマイオ先生の考案したMD CODEがさらに進化し、今回のVISTA-EYE注入療法が提唱されました。

注入を得意とするドクター、ボトックスビスタを扱っているドクターであれば、DR.デマイオを知らない人はいません。もともとブラジルの開業医であったものの、その注入手技と理論、そして何よりもプレゼンテーションの巧みさによって、各種注入療法のセミナーの講師として全世界から引っ張りだこで、今ではブラジルのクリニックは閉じてしまい、主に講義やセミナーで全世界を股にかけているヒアルロン酸では非常に高名なドクターで、MDコードの発案者です。

MDコードとは、ヒアルロン酸やボトックスの大まかな注入ポイントを図解したもので、顔面の筋肉の数を超える細かさで設定されています。それらのポイントに少量ずつ注入することで、ナチュラルな若返り効果をもたらします。このMDコードは複雑で細かいですが、今まで非常に職人的(経験的)で、感性(ドクターの美意識)に依存していた注入を初心者のドクターにもわかりやすく説明するには非常に効率的で、学術的と言える素晴らしい発案だと個人的には思っています。

眉間や目尻といった目回りのボトックス治療も、MDコードの設定がありますが、ただ表情じわを取り除くだけではなく、目を開きやすく、大きく見せることeyes big open、bigger eyesに役立つというのも一つのポイントです。

結果を出すことがもちろん重要ですが、その理論やプロセスも非常に大事であり、このあたりの説明や理屈の肉付けがDR.デマイオは非常に巧みであり、プレゼンのマジシャンと評価される素晴らしいドクターです。早速、直伝していただいたVISTA-EYEを診療に取り入れていますので、ご興味のある方はご相談ください。


コメント0

コメントする

タグ


この記事を通報する