scrap-it-to


【国際学会出張記】クリニック視察編inビバリーヒルズ

2016.07.24 17:35

DSC_0742

猛暑まっただ中の日本を抜け出し、美容医療の本場アメリカはハリウッドの最先端クリニックを視察して参りました。照りつける日差しは強烈でしたが、日本のように湿気は無いため、木陰に入れば涼を得られる最高の気候の中、クリニック見学させて頂きました。

DSC_0679

ビバリーヒルズの中でも超一等地であるロデオドライブ(日本で言えば表参道や銀座のメインストリートですね)の中心地にクリニックを構えるドクターです。他にもフォーシーズンズホテル内のスパや、ハワイにもクリニックを経営されています。

DSC_0688

アメリカのトレンド、日本のトレンド、等々様々なディスカッションをさせて頂き、さらに本場セレブの方々に大人気の治療を受けさせて頂きました。

13709518_1176672295727438_664908323_o

まずは表面のピーリングを行います。その後専用の導入器を使い、皮膚内に有効成分を浸透させます。ダウンタイムはなく、直後からハリ感が得られ、肌にツヤが出ます。今の日本で言えばミルクピールの後に、導入をするイメージですね。ただ、やはり最先端アメリカ、それもハリウッド・ロデオドライブですので、使用する機器は日本には出回っていないものです。また、使用する薬剤が大変優秀なものであり、こちらは日本初導入させて頂く予定でおりますのでご期待ください。

DSC_0723

13621865_1176672282394106_1899394824_o

そして、もう1件美容外科のクリニックを視察させていただきました。アメリカには日本では考えられないレベルの肥満の方が多くいらっしゃいます。そういった方の多くは心臓血管系の疾患リスクが高く、整容的な目的だけではなく、健康のために胃を小さくする手術を受けられる方がいます。その場合、急激なダイエットが可能なものの、一気に痩せてしまうと皮膚がダルダルに余ってしまい、それをごっそり切除する手術が行われたりします。そういった手術の患者さんをとても多く見ているドクターです。また、おしりにシリコンを入れて大きくする手術や婦人科系の手術も多くされています。トレンドというか文化の違いを感じますね。

もちろん、ボトックスやヒアルロン酸、各種レーザーのような治療もされているとのことで、そういった美容皮膚科の治療はやはり、ダウンタイムの無い治療が好まれるようです。

ここまでお読みくださった方々ありがとうございます。9月に銀座院が開院いたします。銀座院開院においてはノベルティやキャンペーンなども企画しております。そして、今回ご紹介した本場アメリカはビバリーヒルズの本物のセレブの方が受けている治療を銀座でご紹介させて頂きます。ぜひご期待ください。


コメント0

コメントする

タグ


この記事を通報する